AIRBUGGY FOR DOG

CLOSE

Shinichiro & Kaori Matsushita & Ryo | 限られた時を教えてくれる存在
Shinichiro & Kaori Matsushita & Ryo | 限られた時を教えてくれる存在

PROFILE

NAME : Shinichiro & Kaori Matsushita (The Matsushita Family)
DOG : Ryo, American cocker, 5 years old, weight 12kg / Model : DOME2 Brake M

幸せな週末

駅前にあるのどかな池、紅葉に色づく並木道、都内でありながら自然をたくさん感じられる土地、洗足池周辺。昭和の面影を残した商店街近くに、松下真一朗さん、香保里さんは暮らしている。週末になるとご夫婦の暮らしに加わる一匹の犬。近所にお住まいの香保里さんのお母さんが、飼い始めたアメリカンコッカースパニエルのりょう君だ。松下さんご夫婦は週末になると、りょう君を預かり、一緒に休日を過ごすのだという。AirBuggy for Dogのヘビーユーザーであるお2人+1匹の、とある休日。

20歳から犬を飼い始めた真一朗さん。これまでポメラニアン、ミニチュアダックスと犬を育ててきた。だから動物を育てることの楽しさや苦労も知っている。りょう君への愛情も深い。全身茶や黒色が多いアメリカンコッカースパニエルにはめずらしい白黒の毛色のりょう君を「白いソックスを履いているみたいで、可愛いんです」と話してくれる真一朗さん。顔がうれしそうにほころぶ。そんな真一朗さんにりょう君との暮らしについておたずねした。

結婚前に香保里のお母さんが「ワンちゃん飼いたい」ということで飼ったのがりょう君でした。今では平日はお母さんのところで、週末はうちに来て暮らしているんです。このシステムは夫婦だけで旅行に行きたいときはお母さんに預けることが出来るので非常に助かっています(笑)。 俺も香保里もりょう君とあまり離れたくないという理由で、香保里の実家近くに住むことにしました。生活がりょう君中心に回っているんです。俺も癒されるし、今ではすっかり懐いて、りょう君も俺のことが大好きなんですよ。

幸せな週末
幸せな週末
幸せな週末
幸せな週末
幸せな週末
幸せな週末
幸せな週末
今日は散歩日和
幸せな週末

今日は散歩日和

松下さんご夫婦とりょう君は、並木道を散策しながら、最寄り駅を目指した。今日は私鉄を乗り継ぎ、自由が丘のカフェ、二子玉川の河川敷のコース。自転車でサイクリングがてらまわることも多いという馴染みのコースだ。

駅の券売機で切符を買い、カートのまま改札口を通り過ぎる。りょう君は駅でも電車内でもほとんど鳴くことなく、コットの中で落ち着いていた。香保里さんが水分補給をしたり、真一朗さんがルーフのメッシュごしにのぞいたり、交代でりょう君をねぎらう。途中下車して立ち寄ったカフェでは松下さんたちとりょう君もいっしょにくつろぎ、二子玉川の河川敷ではのびのびと駆け回ってはしゃぐ。新婚夫婦と愛犬一匹の、のどかな休日だった。

AirBuggy for Dogはどういう時に使用しますか?

遠出するときに利用することが多いですね。一度、電車に乗ってカートで葉山に行ったんです。りょう君と海へ散歩に行くと、この子は波にびっくりしちゃって一歩も動けなくなっちゃったんです(笑)。元々ビビりで子供の頃は空き缶をカンカンやるだけで怖がって。それぐらいビビリなんですよ。でもカートに乗せると、波打ち際を歩くことができてとても便利でした。あと、雨が降ってもルーフを閉じておけば、りょう君が濡れる心配がなく、安心なのもうれしかったです。

今日は散歩日和
今日は散歩日和
今日は散歩日和
今日は散歩日和
今日は散歩日和
今日は散歩日和
今日は散歩日和
今日は散歩日和

ドッグカートにもベビーカーにもなる多様性

AirBuggy for Dogのお気に入りの部分などあれば教えてください。

旅行で電車や車移動の時によく使っているんですが、コットをフレームから取り外し出来るし、ペット同伴OKのカフェならコットにりょう君を入れておけば、いっしょに過ごせます。AirBuggy for Dogを購入する前、他社のカートとも比較をしましたが、いろいろ試した結果、やっぱりAirBuggy for Dogだったんです。カートの操作性や安定感は良いし、将来子どもが出来たときには、ベビーカーとしても使えるというところが決め手になりました。

じゃあいずれはベビーカーとしても使ってもらえそうですね。

そうですね。子どもが生まれたら、りょう君が乗ることができない時が出てくると思うんですよ。「乗せてよ」ってアピールしてくる時があれば、俺がりょう君をおんぶするしかないのかなって思ってます(笑)。香保里は子どもをカートに乗せて、俺はりょう君をおんぶして、いつかお出かけできればと思ってます。

ドッグカートにもベビーカーにもなる多様性
ドッグカートにもベビーカーにもなる多様性
ドッグカートにもベビーカーにもなる多様性
ドッグカートにもベビーカーにもなる多様性
ドッグカートにもベビーカーにもなる多様性
ドッグカートにもベビーカーにもなる多様性
ドッグカートにもベビーカーにもなる多様性
ドッグカートにもベビーカーにもなる多様性

家族のような存在

­松下さんたちにとってりょう君はどんな存在ですか?

家族そのものですね、子どもに近いのかな。もういつだって気になってしょうがない。トイレ行くときも、「どこへ行くの?」ってくっ付いてきて、そういうの見ちゃうとたまらないですね。うちで留守番させる時は、PCでいつでも見られるようにしています。お母さんの家だと甘えないみたいなんですけど、うちだとかなりの甘えん坊です。犬の寿命は大体15年くらいだし、自分の意思で表に出られない、飯も食えない、下手したら水も飲めない。そう思うと色々手を貸したくなります。犬の一生が短いからこそ、とことん甘やかして育ててやりたいんです。

­いつの日か、りょう君と別れる日が来た時、新しい犬を飼いますか?

新しく犬を飼うというよりは、こいつの面影がほしいなと思ったりします。コッカースパニエルって犬種自体、他の犬種とくらべて子どもを産む数が少ないのですが、りょう君は虚勢をしていないので、遺伝子を次につないでいきたいと思っています。

家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在
家族のような存在

愛犬からの学び

りょう君から教わったことはありますか?

犬って甘えるときは甘えるし、寿命が短い分、素直に生きているんだと思うんです。りょう君からは、そんな限られた時間を教わって、人との出会いを大切にしようとか一期一会の考え方を意識するようになりました。仕事にも犬との生活が活きている気がします。犬の余生をどう一緒に過ごすかって考えさせられるんです。それは対人関係にも言えるような気がしていて、会えている時間は短いんだっていうことを教えられて、すべてリミットのある中でやりくりすることを学びました。

DOME2 SERIES M

DOME2 SERIES M

実はね、香保里のお母さんがAirBuggy for Dogを買ってくれたんです。カートに安定感があるし、段差を越えるときにエアタイヤがショックを吸収するところなどが特に気に入ってます。他のカート見ていると、絶対段差で一回ガッと止まってるんですよ。でもこのカートは、それが無いし、おかげでりょう君もびっくりしないので、いいなって思っています。保冷剤のポケットも付いていますが、これに扇風機も付けられれば最高です。

DOME2 SERIES M

松下さんがよく使っているアイテム

BASKET
BASKET

バスケットは散歩に行くときをはじめ、おでかけ時にとても役立っています。りょう君には渡せば泣き止む必需品の玩具があるんですが、玩具などちょっとしたものを持ち運ぶ時や散歩の途中で買い物に立ち寄った際にも荷物を置けるので便利ですね。

HANDLE
HANDLE

俺たちはりょう君を連れて遠くまで散歩に行くことが多いです。電車を使わず長時間カートを押し続けることもまれではありません。でも、ハンドル位置がちょうど良い高さで押し心地が良いし、押していても腰に負担が掛からないので大変助かっています。

※電車にご乗車の際は、各社の基準をご確認ください。